+++topics(各行事の終了報告) 平成26年度           TOPへ戻る     △Eventへ戻る            


 第15回 ひとり親家庭クリスマス会
◆平成26年12月23日(火)

◆社会福祉総合センター
       4階 大研修室

◆参加者  合計 152名
 <プログラム>
  みんなでダンス・サンタさんからのプレゼント・カーニバル(輪投げ、的当て、ストラックアウト)・
  みんなでゲーム(イス取りゲーム、お玉リレー)・みんなでうたおう

みんなでダンス。
妖怪体操 第一で身体をほぐしてからクリスマス会の始まりです


イス取りゲームをしました。
負けちゃった子は、怒ったり泣いたり...(>_<)


カーニバルで的当てもしました
みんなとっても上手に的に当てていました。


子どもたちひとりひとりにサンタさんからプレゼントをもらったよ♪

輪投げと的当てとストラックアウトの3つをすべて回って、お土産もらいました


サンタさんと記念写真を撮りました。
サンタさんは大人気でしたが、
他のお友達にもプレゼントを
配りに急いで行っちゃいました



 寡婦のふれあい一泊研修
◆ 1班 10月24日(金)〜
             25日(土)

   2班 10月25日(土)〜
             26日(日)

◆岩内町 グリーンパークいわない

今年は2班に分けて寡婦ののふれあい一泊研修を行いました。

郷土館では、北海道でも古い歴史をもつ岩内ならではの貴重な展示品はもちろん、実際に弾くとのできる国産最古のオルガンを弾いたり、夏目漱石が22年間岩内町に籍を置いていた証拠の戸籍謄本や岩内大火の記録などを見てきました。

帰厚院では高さ6.8m木造総金箔塗りの東京以北最大と言われる大仏の大きさに圧倒されました。

木田金次郎美術館では、木田金次郎の力強い絵画をのんびりと鑑賞することが出来ました。

両班ともお天気にも恵まれて、とても有意義な旅行となりました。


いよいよ出発です。
ホテル前にて1班の記念写真です。

帰厚院で大仏様を拝観致しました。
頭は別の場所で作成され汽車で運ばれてきて、胴体部分は岩内町で作成されたそうです。
天井の高さが足りず台座が小さくなってしまったそうです。

ホテル前にて2班の記念写真です。

話題のニッカウイスキーにも行きました。
見学・試飲を楽しみました。



 創立60周年記念大会 札幌市母子寡婦福祉大会
◆平成26年8月31日(日)

◆社会福祉総合センター
 テーマ 「地域と共生、新たな歩み」
      − 活かそう自立支援策 目指そう正規雇用 −
     − 母子と寡婦 共に育む子どもの未来 −

 札幌市母子寡婦福祉連合会理事長表彰 
  14名の方々に表彰状と記念品をお渡し致しました。
  23名の方々に感謝状と記念品をお渡し致しました。

 記念講演・コンサート
  講師  ヴァイオリニスト 札幌交響楽団コンサートマスター 大平まゆみ氏
  演題  「 音楽の力 〜母として、ヴァイオリニストとして〜 」 

 研修討議  
 コーディネーター 北海学園大学経済学部 教授 中囿桐代氏
  「ひとり親が働くということ」
  「奨学金は将来の”投資”」
  「医療費助成制度の確立を」

主催者あいさつで式典の始まりです。
ご来賓の方もたくさん来て下さいました。


表彰状受賞者代表者の方に賞状と記念品をお渡ししました


感謝状受賞代表者の方に、感謝状と記念品をお渡ししました

大平さんの人柄の良さが、お話にも演奏にもまなざしにもあふれていました。
心の癒しとなりました。


とても素敵な演奏に感動しきりです。

受賞者の皆様です。
おめでとうございます。
皆様のお蔭様で今の札母連があります。
これからも宜しくお願い申し上げます。

素敵な音楽に参加者一同少女のようにうっとりしてしまいました


研修討議では、3名の方に提言をいただき、中囿先生にコーディネーターとしてご意見をいただきました



 北洋銀行見学会
◆平成26年8月10日(日)

◆北洋銀行本店
 北洋銀行様のご厚意により、銀行見学会「お金の仕組みと銀行の役割」を
 開催しました。
 お金の数え方や名刺の渡し方、金庫見学の後、帰りにお土産も沢山いただき
 大興奮の一日でした。

1億円の束(ニセ札)は、とっても重たかったです。
気分はお金持ち!!
初めての名刺交換。
上手にできたかな?

ほっくーグッズやお菓子等たくさんいただきました。
夏休みの良い思い出が出来ました。



 母子のふれあい一泊研修
◆平成26年7月26日(土)〜
                27日(日)

◆ルスツリゾート

 今年も母子のふれあい一泊研修を「ルスツリゾート」で行いました。
 あいにくの雨模様でしたが、雨でも乗れる限りの乗り放題・プールや温泉などで
 楽しみました。
 夕食の後もナイター遊園地など夏休みの良い思い出になりました。

靴を脱いで乗り込む子もいました。
足がブラブラしてるとなかなか怖いのです。

雨が降ってもなんのその。
スリルは増します。

帰りは道の駅で新鮮野菜のお買いものしました。



 奨学金贈呈式
◆平成26年6月25日(水)

◆社会福祉総合センター
札幌市在住のひとり親家庭の高校生120名に、次の団体から奨学金を贈呈します。

  (奨学金を贈呈した団体)
    北海道新聞社会福祉振興基金様
    北洋銀行様
    札幌信用金庫社会福祉基金様
    札幌市母子寡婦福祉連合会




今年も120名の皆様に奨学金をお渡ししました。



 ひとり親家庭の親子レクバス
◆平成26年6月8日(日)

◆定山渓ビューホテル
 今年も、親子で楽しむ「親子レクバス」が行われ、大勢の親子と寡婦が、
 「定山渓ビューホテル」でプールや温泉で楽しいひとときを過ごしました。

これから出発です。
楽しみ楽しみ。

おいしいお弁当をいただいてから、プールや温泉に行きました。

プールで思う存分楽しみました。帰りはお疲れ気味の子どももいました。



 平成26年度 定期総会
◆平成26年5月28日(水)

◆社会福祉総合センター
 
平成26年度 事業・決算・監査報告が行われました。
 


TOPへ戻る